ワークスタイル・職種

今日、当たり前のように利用しているコンピュータやネットワークシステム、ウェブサービスなど、それらを開発し、裏方として支えるのが私たちの業務です。専門性を持つ技術者が互いに協力し、様々なプロジェクトを遂行しています。

プロジェクトに携わる技術者は、通常それぞれの担当する範囲の作業や業務を実施します。その中には高い専門性や技術力が必要なポジションやセクションがあります。
しかし、はじめから専門的な技術力を持っている必要はありません。最初は比較的入りやすい業務のサポートなどに就き、実際の業務や仕組みを学びます。このときに一番重要なのは技術力ではなく、「協調性」や「向上心」です。行き詰ったときや問題があるときは、先輩やプロジェクトチームのメンバーが様々な面で支えてくれます。

中長期的には適正や本人の意向、キャリアパスなどを定期的に考慮・判断し、よりパフォーマンスを高め、会社と共に成長できる環境を用意しています。
ここでは、その職種の一部を簡単にご紹介します。

開発系

アプリ開発

Webアプリケーションの開発

携帯電話向けサイト、オークションサイトなどの仕組みを実現するためにプログラムを組む仕事

  • 黙々と物を作るのが得意な人に向いている

業務アプリケーションの開発

経理、勤怠、売上管理などを集計する仕組みを実現するためにプログラムを組む仕事

  • 黙々と物を作るのが得意な人に向いている

構築系

サーバ構築

サーバ構築

開発したアプリケーションが動く「入れ物」をつくる仕事

  • 好奇心があり新しい物が好きな人に向いている

ネットワーク構築

入れ物同士が連携して動く「足回り」をつくる仕事

  • 好奇心があり新しい物が好きな人に向いている

運用系

サーバ運用

サーバ・ネットワーク運用管理

システムが安定して稼働するように面倒を見る( お守りをする)、また壊れたときにどこが悪いのか、どう対応すれば復旧するのかを検討し対応する仕事

  • 几帳面で同じ仕事をコツコツできる人、もしくは謎解きが好きな人に向いている

ヘルプデスク

不具合が起こっている現場から電話などで連絡を受けてその内容を聞き、不具合を解決したり、関係部署へ報告する仕事。

  • 人と話すのが苦にならない人が向いている

導入系

PC導入

クライアント現地設置、設定

実際に作った「仕組み」を利用するお客様先へ設置する仕事

  • 指示通りに愚直に仕事ができる人、お客様と世間話も含めて話をする事が得意な人が向いている